佛向寺
今も伝わる踊躍念仏 一向上人縁りの寺

温泉と将棋の駒で有名な天童市に佛向寺(ぶっこうじ)がある。
この寺は弘安元年(1278)浄土宗第三祖良忠上人の弟子で、後に時宗一向派の祖となった念仏者、一向俊聖上人の開いた寺である。

出羽国の伊予守源頼直が、鎌倉にいたころ、一向上人の高徳を伝え聞き、ぜひ我国で教化していただきたいとの願いを伝えたところ、武蔵の国から数万の信者とともに念仏を唱え奥州路を教化しつつ天童にこられたという。以来、同派の中本山、念仏の聖地となり、昭和17年には浄土宗に転入している。

毎年11月17日の開山忌に行なわれる一向上人ゆかりの踊躍(ゆやく)念仏は有名で、浄土宗宗宝にも指定され、多くの檀信徒が参詣に訪れる。
銅板ぶきの壮大な本堂には阿弥陀三尊像を祀り、堂内脇には最上(もがみ)地蔵第10番の地蔵尊が祀られている。
また、一向上人が教化し苦しみから救い取ったという龍女を祀る「龍神堂」が境内にあり、雨乞いの神として信仰を集め、旱魃になると雨乞いの供養が行われる。

浄土宗新聞平成3年2月号より記載

寺院情報
寺院番号 06-039
山号 寳樹山
院号 稱名院
寺号 佛向寺
所在地 〒994-0032 山形県天童市小路一丁目8番16号
TEL 023-653-2276
FAX 023-653-0813
E-Mail
URL http://www.bukkouji.com/