永福寺

来永福寺は柳井瑞相寺末庵創立は不詳なるも文久2年堂宇再建の記録と大東亜戦争中供出した仏具に安永丑申年7年7月15日永福寺住侶清誉浄西と銘あり200年前の創立と推定される。 昭和20年12月9日柳井瑞相寺住職井原文雄代宗教法人を設立し中興開山となりこれより記算す。 現住職は昭和34年12月9日柳井瑞相寺第30世井原祐善師、徒弟西田文教永福寺住職就任す。昭和60年4月7日、徳山市大字須万蓮華寺転任の為、兼務住職となる。平成4年3月より本堂修復工事、平成4年4月本堂修復工事完成す。工事費500万円也

寺院情報
寺院番号 39-025
寺号 永福寺
所在地 〒742-0034 山口県柳井市余田畑205番地