法雲寺

当寺は、覚誉久傳和尚(?~1549)が、小庵を草創したのが始まりで、その後、第3世貞誉圓岌和尚の代の明暦元年(1655)に、地元の庄屋須藤六兵衛によって現地が寄進され、堂宇が建立されました。第7世根誉龍善和尚の代の寛政3年(1791)に本堂が再建され、今日に至っています。当初は、豊田市内の隣松寺との門末関係を結びましたが、後に百万遍知恩寺の直末となりました。近世の一村一ヶ寺制の名残のまま、豊田市土橋町(人口約6千人)内の唯一の寺院です。
*主な建築物
・本堂・書院・庫裏・山門・鐘楼・観音堂・地蔵堂・手水舎・弘法大師祠・須藤家氏神祠・永代供養墓
*寺の主催する団体
・吉水講・和順会(仏教婦人会)・法雲寺ボランティア
*主な年中行事
・御忌会(2/11)・祠堂会(4/29)・盆施餓鬼会(8/11)・仏名会(12月第2日曜)
*毎月の行事
・観音講(別時会)・写経会・念仏とお茶の会・手作りの会
*社会貢献活動
・介護者の心の安らぎカフェ・仏教災害支援ネットワーク/アーユス仏教国際協力ネットワーク支援(共に住職が役員)
○アクセス 名鉄三河線土橋駅北口より徒歩3分

行事・儀式・習い事
  • 別時会
  • 写経会
  • 詠唱(吉水流)
  • 結婚式
  • 除夜の鐘
参拝・拝観用駐車場
  • 普通車:10台
  • あり
霊場・御朱印
  • 拝観可
  • 御朱印
社会活動
  • NPO(仏教災害支援ネットワーク(NPO)/アーユス仏教国際協力ネットワーク(NPO)支援)
対応言語
  • 外国語対応:可能(英語(english))
寺院情報
寺院番号 21-171
山号 願行山
院号 本覚院
寺号 法雲寺
所在地 〒471-0842 愛知県豊田市土橋町8丁目6番地