銀山寺

開山は京都黒谷紫雲山金戒光明寺第24世三蓮社縁譽上人休岸大和尚。
天正19年(1591)現在地に創建され、当時の寺号は大福寺といったが、後に太閤秀吉の命により寶樹山銀山寺と改称された。
創建にあたり開山上人は島根県浜田沖に上がった木造阿弥陀如来立像をもらい受け本尊となさった。その証拠に右肩と背面に貝殻が付着している。
また、寺宝として秀吉の肖像画、九州陣立朱印書、御召緒太(おめぶと)【各大阪城にて保管】がある。
現在の本尊は恵心僧都源信作の木造阿弥陀如来坐像。

行事・儀式・習い事
  • 写経会
  • 除夜の鐘
施設
  • 貸しスペース等
参拝・拝観用駐車場
  • 普通車:2台
霊場・御朱印
  • 御朱印
寺院情報
寺院番号 32-064
山号 寶樹山
院号 荘厳浄土院
寺号 銀山寺
所在地 〒543-0073 大阪府大阪市天王寺区生玉寺町6‐26
TEL 06-6771-2702
FAX 06-6771-2712
E-Mail
URL http://www.mt-silver.org